犬マンガ「銀牙」、こち亀抜く!作者高橋よしひろ氏 200巻超え意欲(スポーツニッポン)
 戌(いぬ)年の2018年、異色の“犬漫画家”高橋よしひろ氏(64)が「こち亀」超えの誓いを立てた。犬が人間のように話し、戦う独自の世界を描き続けて40年。単行本通算133巻の「銀牙」シリーズを今も継続中で、最多記録の200巻を「俺が超える」と燃えている。また全国各地では、愛犬を連れて初詣ができる神社がにぎわいを見せている。
「銀牙-流れ星銀」とは? 銀牙シリーズの一覧 「高橋よしひろ」とは? 高橋よしひろ作品の一覧1 高橋よしひろ作品の一覧2
過去のイベントへ   過去の記事 銀牙 掲示板 銀牙コレクション 銀牙クイズ
2019年の新人チャレンジ用として、銀牙クイズのランキングを入れ替えました。銀牙伝説ウィードの実写版
ぎんが 〜THE FIRST WARS〜は、ゴラクエッグで無料で読めます。おもしろい!(高橋よしひろ、つじつかさ)
最新刊の22巻(試し読み)
銀牙 THE LAST WARS
乃木坂46 西野七瀬(にしのななせ)さん!が、大好きな銀牙にうれし泣き
西野七瀬
人気ランキングは2位!「non-no」専属モデルを務める美貌
質問「どこまで読めばいい?」
伊集院光「『ワンピース』も銀牙ですから」
ワンピースも銀牙ですから

アタック25 2019年7月21日 犬っこバージョン、クイズ、「ある都市の名前とは?」
8/14【高橋よしひろ先生】サイン会開催決定!! | (横手市増田まんが美術館)

舞台「銀牙 -流れ星 銀-」〜絆編〜 9月21日に8K画質上映決定


[動画]リアルな犬の動きとダンス・音楽が融合!舞台「銀牙 -流れ星 銀-」〜絆編〜 9月21日に8K画質上映決定(ガジェット通信)

開催日:2019年9月21日(土)
会 場:秋葉原UDX 4F「UDXシアター」 東京都千代田区外神田4-14-1 「UDXシアター」の地図
「秋葉原駅」から2分
上映スケジュール:@11:00〜13:30 アフターイベント・ゲスト/佐奈宏紀、塩田康平 A14:00〜16:30 アフターイベント・ゲスト/佐奈宏紀、安里勇哉 B17:00〜19:30 アフターイベント・ゲスト/佐奈宏紀、北代高士
※各回とも、赤澤遼太郎・岩城直弥・松井遥己による8K映像のオープニングメッセージあり

8K画質上映とは?超高画質8Kは5分で67GB!
 さて、4Kの次世代と言えるのが「8K」だ。4Kのさらに4倍、2Kに対しては16倍もの画素を持つ、8000×4000=3200万画素級の超高精細映像である。「スーパーハイビジョン(SHV)」とも呼ばれ、現在「テレビシステムの最終形」と考えられている。3Dのメガネを付けずに眼が疲れないし、奥行きある立体的な高画質の映像を楽しめます。

ジャニーズのダンス?
日本のミュージカル
 最強のリーダー・リキ役には、ミュージカル「ライオンキング」で初代シンバを演じ、その高い歌唱力でミュージカルを中心に活躍している坂元健児さんという超実力派が参加!坂元さんが「打倒、劇団四季で頑張りたいと思います!」と初日に意気込みを語る場面も。
 今作はミュージカルとは銘打っていないものの、オープニングから歌唱シーン、ダンスシーンを盛り込んだほぼミュージカル。
 主演の銀役・佐奈宏紀さんは「(振付師の)辻元さんはすごくクリエイティブな人。固定概念がなく、どんどん新しいものを自分の中から生み出していって、人に渡していける方だなと思う」と辻本知彦氏の印象を述べ、その独特な振り付けについて、「振り付けというより、動きの演出。ニュアンスを伝えていただいて、あとは割りと自由ということが多くて、センスを共有していただいている感じがしていました」とコメント。

昔「少年ジャンプ」で連載されてた犬漫画『銀牙 -流れ星 銀-』が北欧で国民的超人気!なんとミュージカル化までされていた…!!


高橋よしひろの、世界記録への挑戦!

 犬が人間のように話し、戦う独自の世界を描き続けて40年。犬が主人公の漫画の掲載数では、世界で肩を並べる者はいるのだろうか?
『銀牙』の物語は主人公こそ子孫に移ったものの未だに描き継がれているし、私も未だに読んでいますしあと「白い戦士ヤマト」は銀牙以上に好きだった作品だし、他にもいくつも名作を描いています。
田舎者(いなかもの)

 高橋よしひろ先生の伝説といえば、「原稿を一度も落としたことがない!」だ。この事については、90年代に密かに語っている。風邪でも調子が悪くても必ず描き上げ、漫画をしあげて持っていくのだ。遅れずにしあげて40年以上を保っている。これも連続ではないので(連載と連載の間に小休止があるため)話題にはならないが、素晴らしい記録だ。
それは「高橋よしひろは犬だった」ということ

 世界に語れる記録の3つ目。銀牙シリーズの単行本、143巻。銀牙シリーズ以外の単行本、97巻(感動王列伝やコラム等は除く)。合計で240巻。 すべて全国的に販売された有名な雑誌に完成された一つの作品(数ページの短編ではなく)として掲載されている。人気の最中に単行本として、発刊している(未発表の作品の発表や、有名雑誌に掲載なしの作品ではない。)。白い戦士ヤマトにいたっては、通常の漫画の1.5倍近くの量にあたる漫画を一回で出している。これは週刊ではなく月刊漫画だったためだ。
人気の最中に、単行本によって240巻も販売した事は驚愕に値する記録である。日本の漫画家でも、数少ない記録だろう。
銀牙伝説WEED オリオン

「銀牙シリーズ」の挑戦はまだまだ続く。アニメ化もされ、舞台化もされ、世界の大きなイベントにも招待されても、まだまだ発展途上だ!
よしひろ先生のギネス記録のこち亀を抜く!は、一つの目標である。
「幼犬時代」銀牙-流れ星 銀- 25,000円、直筆サイン入り
日本で5位〜7位の発行総巻数にランクインしている
日本のマンガで、単一作者で単行本発行巻数の第1位はこち亀である。
シリーズもの(タイトルの変更)を1作品として捉えると、こち亀は2位となり5位のクッキングパパの149巻に続いて、銀牙シリーズは第6位(2019年の時点)。
https://ja.wikipedia.org/wiki/100巻以上刊行している漫画作品
単行本総刊行数は伝説の2人は発刊の時代が違うので省く。作者が2人の場合を含んで勘定する(もともとアシスタント込みで漫画は作るため、ブームが落ち始めた漫画家2人が組むことは業界では珍しくなく、それを省くのはどうかと思うんだ。2人は許容すべき。)上位2人は抜けているので省略。第3位の藤子不二雄は331巻で、次の狙いはここかな。藤子不二雄も2人の作家で扱われている。220巻以上ではほぼ横並びしてるのが高橋よしひろ、本宮ひろ志、高橋留美子、あだち充、天王寺大である。次がこち亀の作者で総数は218巻。次点はグラップラー刃牙(バキ)シリーズで169巻で、鳥山明が168巻(ヒット作は2作品?)と続いている。
ワンピースの作者は96巻、ジョジョは130巻、キャプテン翼は126巻、キン肉マンは127巻、少女漫画の第1位は神尾葉子で74巻、矢沢あいが54巻。 wikiの100巻以上刊行している漫画作品の『江戸前の旬』は97巻、『天牌』は99巻で漫画ゴラクの活躍ぶりとお得な演出が理解できる。昔の黄金時代のプチ少年ジャンプになっていると2012年冗談で話題になり、プチジャンプ化を期待してしまった。

 『キャプテン翼』(集英社)の高橋陽一、『魁!! 男塾』(集英社)の宮下あきら、『陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!』(日本文芸社)のにわのまこと、『銀牙−流れ星 銀−』(集英社)の高橋よしひろ……。

ここにブラブラしている北条司、エロ漫画の達人の江川達也、雑誌で定着しないキン肉マンのゆでたまご、あたりの3人を追加してくれれば、超豪華な中高年層のワクワクジャンプが出来あがったのだが、その路線には乗らなかったようだ。残念!
なお、順位が確定できないのは、本宮ひろ志らの数が不明確だからだ。師匠、ここで立ちはだかるのは意地悪だ。
本宮ひろ志 手塚治虫にケンカ売り二度と口利いてもらえず
本宮ひろ志とは6巻差だ。何度も何度も諦めないで描き続ける姿は、人生として学ぶべき教訓だろう。

週刊漫画ゴラクで、「銀牙」シリーズ最新作の「銀牙伝説ノア」!


高橋よしひろ「銀牙」シリーズ最新作「銀牙伝説ノア」次号ゴラクで始動(コミックナタリー)
高橋よしひろ「銀牙」シリーズの最新作「銀牙伝説ノア」が、5月24日発売の次号週刊漫画ゴラク6月7日号(日本文芸社)にてスタートする。
週刊漫画ゴラクで記録を次々と塗り替え、冬季オリンピックで日本一の人気を誇るフィギアスケート競技のトップ選手との交流や、犬漫画の世界的な知名度も高橋よしひろは顔役になっている。

子供の教育に!?「銀牙-流れ星銀」!

子供の教育に最適の漫画、「銀牙-流れ星銀」!
これは絶対、子供に見せたほうがいい

いつからだろう。
「世界名作劇場」がテレビで放送されなくなったのは。教育漫画として流れていて全国の家族が見ていた。家族が食卓に座る7時から9時に教育的に適したアニメが流れ、必ず目に止まったものである。毎週放送される「日本昔ばなし」や、藤子不二雄の作品の「オバケのQ太郎」など。ドラえもんの「のび太と恐竜」は感動作だ。

昔はもっと心が暖かくなる漫画やドラマがあったのに、今は芸人のトーク番組や、芸能人のクイズ番組であふれ返っている。
仲間・友達を大切にしたくなるアニメ
世界名作劇場 犬の殺処分はゼロだ
「銀牙-流れ星銀」を見た。生まれたときから現実に向き合い、勇気を持って立ち向かっていく。仲間が死に、人生の山を乗り越えて、熱い友情の話で感動する。 (道徳を教えてくれる場面はここ!←まだ作成中。西野七瀬の記事へ

途中、涙が出てしまうこともある。
綺麗事と言ったらそれまで。

しかし、人生では逃げれない事もある。いじめられたり、苦しい事や悲しい事にあったり、暴力を振るわれたり、ひどく怒られたり。その度に学校を変え部活動を変え、集団や社会から逃げれたらどんなに楽だろうか。そのような不幸な困難に遭わなかったらどんなに楽だろうか。現実では簡単にはできない。

立ち向かわって解決しなければいけない時がある。我慢の連続。「なぜ、周りに助けを求めなかったのか?」そんなのは後付けだ。僕たちは自分たちで勇気を持って解決していかなければいけない時がある。
「銀牙-流れ星銀」を見た者は、つらいことがあったら銀牙の夢を、必ず思い出してほしい。

「銀牙-流れ星銀」の原作は、アニメとは違う点が多い!

 アニメとはまったく違うおもしろさがある。「銀牙-流れ星銀」の漫画は、セリフや内容も違う。現代のアニメは一部一部を飛ばしていく型だが、流れ星銀はアニメ独特の表現や雰囲気を作り出している。原作の漫画は、さらにおもしろい。

学力日本一の村!東成瀬村の教育(【学力日本一の村】より)(高橋よしひろさんも東成瀬村のイベントに数多く参加し、地域の交流や協力性を重視している)
学生が読むべき勉強になる漫画・・・・自立心に目覚め、ポジティブ思考に!?
地域の商店街
 近年は秋田県の小中学校の学力が全国上位であることが話題になっていますが、そんな秋田県内でもトップクラスと言われているのが東成瀬村です。東成瀬村には毎年多くの教育関係者が視察に訪れているようです。実際、東成瀬村では子供たちの教育に力を入れて様々な取り組みは行っているようですが、全国トップクラスの成績を維持する秘訣は特にないそうです。

東成瀬村では「頑張る子供たち・熱意ある教員・理解ある保護者・協力的な地域の人々・条件整備する行政」の5つの要素がうまくかみ合って『当たり前のことを当たり前にできる子どもを村全体で育てている』という意識が浸透し、その雰囲気作りこそが最も重要のようです。

高橋よしひろ
「銀牙-流れ星銀-」「銀牙伝説WEED」などの漫画家・高橋よしひろさんは東成瀬村出身です。
銀牙シリーズの単行本、141巻。銀牙シリーズ以外の単行本、97巻(感動王列伝やコラム等は除く)。合計で238巻。漫画家の総集編として一気に数百冊を出した者は存在するが、連載中の人気の時期に、単行本によって238巻も販売した事は驚愕に値する記録である。
新聞 単行本の発売数ではすでに「こち亀」を抜いている?

「銀牙 -流れ星-」がフィンランドで今も大人気!?

 犬を愛するフィンランドでアニメとマンガの人気が爆発し、ついにはミュージカルまで!
 ヨーロッパでは、伝説的な物語や、尊敬される人物や歴史はミュージカルにされる傾向にあり、偉大な事なのです。フィンランドでは人気なのか?というと半分は正しくない。

 高橋よしひろの「銀牙-流れ星銀-」が、世界でアニメとして放映され大爆発したのは、韓国が一番なのだ。その後でデンマークで大人気となり、アニメランキングで3位を取っており、さらに後で北欧3国(フィンランド、ノルウェー、スウェーデン)で日本のアニメでトップを取ったのが、流れ星銀である。北欧では犬が生活に密着しており、人々の心を動かしたようだ。

  世界5ヵ国で、日本のアニメの1位を取っていたのが、流れ星銀である。
日本の文化であるアニメの、火付け役となったもの(国別)
地域の商店街
 日本のアニメの文化が、世界の人々の日本に対する理解に大きな貢献をいだいていることは周知の事実である。しかし、すべての国で受け入れられたわけではない。90年代に入って、日本の文化として世界中に放送されるが、銀牙はアメリカとハンガリーでは大きな反響を生まなかった。
アメリカはAKIRAやマッハGoGOなどが日本アニメの発端となり、ドラゴンボールやセーラームーンなどアニメ全般にわたって人気が広まった。中国はドラえもんが発端となり大人気となった。ドラゴンボールは孫悟空のパクリと言われて、批判されまくり伸びなかったのである。(今、この話しをすると笑われるのだろうか。)インドや中東ではクレヨンしんちゃんが火付け役で、遅い進出だった。ヨーロッパの中心のイギリスやフランス、スペイン等では、ドラゴンボールやワンピース、遊戯王が人気の始まりであり銀牙はまだ知らない人が多かった。

 韓国の赤い熊さんによると日本のアニメが韓国で普及し始めた90年代前半で、流れ星銀は全国中のテレビで放送され一躍有名になった。アニメランキングで3年連続で1位をとっていたのが、その人気の凄さを物語る。アニメビデオが専用で発売されるほどだ。アニメファンの中で、この作品を知らない者がいないほどの常識だった。日本に来て銀牙-流れ星銀-が知名度が低いことに驚いていた。
 日本に訪れた彼らの話しによると、韓国人は日本人に対して堅い人間のイメージを持っていた。最初はつかみどころのない恐ろしい人間像を抱いていたようだ。これは国の教育や環境によるものもあるだろう。日本のアニメを見て日本を知るようになってから、親しみを持つようになったのだと。アニメはただ視るものではなく、異なる人間的な部分にも影響を与えるものなのか。

 ヨーロッパでは、「フランダースの犬」(一番泣けると思うアニメは?のランキングで1位)、「アルプスの少女ハイジ」も放送された。おすすめなのは、家庭を癒したほのぼのアニメの「ムーミン」。(今年の大学入試センター試験の地理Bで『ムーミン』に関する問題が出題される。ドラゴンボールやムーミンを知らないで育つ日本人の教育にも、問題あり?)

最近のイベント情報

増田まんが美術館(横手市) 高橋よしひろのサイン会 子弟の絆トーク&サイン会 高橋よしひろ、宮下あきら


 令和元年5月1日リニューアルオープン!!増田まんが美術館はマンガ原画の収蔵・保存に特化した新しい美術館に生まれ変わり、令和元年5月1日リニューアルオープンいたします。リニューアルを記念して5月1日〜5日までオープニングイベントWEEKを開催いたします。

5/1(WED) 11:00 リアル銀(秋田犬)撮影会(〜12:00)
13:30 リアル銀(秋田犬)撮影会(〜14:30)
14:00 クールポコ。 お笑いステージ
(9:00〜整理券配布あり※)先着200名
漫画家大集合サイン会、ビッグ錠、高橋よしひろ、倉田よしみ、おおひなたごう、日本橋ヨヲコ、みずしな孝之(〜13:00)

5/3(FRI) 13:00(9:00〜整理券配布あり※)先着100名
子弟の絆トーク&サイン会、高橋よしひろ、宮下あきら
15:00(9:00〜整理券配布あり※)先着100名
令和マスコッ党を描こう!新元号まん美のマスコット!安齋肇、朝倉世界一


「ジャンプ」の名作「銀牙 -流れ星 銀-」舞台化決定!

舞台「銀牙」に荒木宏文・安里勇哉が登場!演出の丸尾「僕だって戸惑っています」(2018年12月13日 ステージナタリー)
【東京】 2019年7月6日(土)〜7月15日(月・祝)
【神戸】 2019年7月20日(土)〜7月21日(日)

来年2019年夏に東京と兵庫で上演される舞台「『銀牙-流れ星 銀-』〜絆編〜」に、荒木宏文、安里勇哉が出演することがわかった。
本作は1980年代に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された高橋よしひろのマンガ「銀牙-流れ星 銀-」の舞台化作品。原作では、凶暴な殺人熊・赤カブトと戦う運命を背負った秋田犬・銀の物語が展開した。舞台版では既報の通り、脚本・演出を劇団鹿殺しの丸尾丸一郎が手がけ、佐奈宏紀、郷本直也が出演する。
舞台「銀牙 -流れ星 銀-」〜絆編〜 公式ホームページ
「ジャンプ」の名作「銀牙 -流れ星 銀-」舞台化決定! 「銀牙」を擬人化した演劇が、どれだけおもしろいか?と想像してた

高橋よしひろ×ハードコアチョコレートのコラボが実現!
「白い戦士ヤマト」「銀牙 -流れ星 銀-」のTシャツ2種が登場!

「白い戦士ヤマト」「銀牙 -流れ星 銀-」コラボTシャツ2種を2018年8月に発売しました。(2018年8月16日 夕刊フジ!ZAKZAK)

銀牙シャツをAMAZON、もしくはオンラインショップのハードコアチョコレートで販売中。
銀牙-流れ星-銀-抜刀牙ブラック 白い戦士ヤマト-闘犬バニラホワイト
外国での正式名は「Silver Fang」だが、「The Silver Fang」になっているのがおもしろい。

ザギトワ選手に秋田犬 お世話のポイントは?

漫画「銀牙」作者高橋よしひろ氏、ザギちゃんには「赤がいい」(2018年4月2日 スポニチニュース)

 犬漫画の第一人者で「白い戦士ヤマト」や「銀牙」シリーズなど秋田犬が主役の作品を40年以上描き続ける高橋よしひろ氏(64)は、ザギトワに贈る秋田犬の毛色に赤を推した。スポニチ本紙の取材に「彼女は華やかなイメージ。犬も雌なら赤がいい。最も多い色だけどカワイイ」と話した。高橋氏は「ヤマト」で白毛、「銀牙」で虎毛の秋田犬を主役としている。銀牙は今も週刊漫画ゴラクで続編の「銀牙銀牙〜THE LAST WARS〜」を連載中で、4月9日には16巻が発売される。
 秋田犬の赤は、実際には肌色か茶色に近い。「墨が入ったように黒っぽいのもいるが、ハッキリした赤をもらえるといいね」と話した。ちなみに価値が高いのは「白毛で鼻が黒い個体」という。白毛は通常、鼻が赤い。
NHK ニュースウオッチ9に呼ばれてインタビューを受ける
ザギトワ ザギトワの秋田犬

【アニメ】週刊少年ジャンプ 歴代アニメ視聴率ランキング

1位、Dr.スランプ アラレちゃん 最高視聴率 36.9%、平均視聴率 22.8%
2位、ど根性ガエル 最高視聴率34.5%、平均視聴率 14.8%
3位、マジンガーZ 最高視聴率 30.4%、平均視聴率 22.1%
4位、ドラゴンボール 最高視聴率 29.5%、平均視聴率 21.2%
5位、幽☆遊☆白書 最高視聴率 24.7%、平均視聴率 17.6%
6位、ハイスクール!奇面組 最高視聴率 24.3%、平均視聴率 19.2%
7位、北斗の拳 最高視聴率 23.4%、平均視聴率 16.1%
8位、NINKU-忍空- 最高視聴率 22.1%、平均視聴率 12.6%
9位、キン肉マン 最高視聴率 21.6%、平均視聴率 13.5%
10位、スラムダンク 最高視聴率 21.4%、平均視聴率 15.3%
11位、キャプテン翼  最高視聴率 21.2%、平均視聴率 14.8%
12位、まじかる☆タルるートくん  最高視聴率 20.9%、平均視聴率 15.9%
13位、ついでにとんちんかん  最高視聴率 18.8%、平均視聴率 13.8%
14位、こちら葛飾区亀有公園前派出所  最高視聴率 18.7%、平均視聴率 14.6%
15位、銀牙 -流れ星 銀- 最高視聴率 17.7%、平均視聴率 12.8%
16位、ワンピース 最高視聴率 17.2%、平均視聴率 13.9%

ランキングのトップ20で、ソースはビデオリサーチ。関東基準でキー局です。ちなみに、一作品1アニメ換算だそうです。ドラゴンボールの平均視聴率は思ったより低いと思われがちですが、話数の長さから考えればダントツの人気なわけです。

「週刊少年ジャンプ」の最高売り上げ週の連載漫画や作者は?

 あなたにとって一番好きな「ジャンプコミックス」は何ですか?男なら誰もが一冊は読んだことがあるであろう漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」。
 「キャプテン翼」「キン肉マン」など人気作がひしめく80年代の週刊少年ジャンプ(集英社)で発表された「銀牙 ―流れ星 銀―」は、犬たちと人食い熊「赤カブト」の戦いなどを描いた異色作。とりわけ、犬が高度な内容の会話をする場面が少年読者を驚かせた。
ギネス記録となった全盛期の少年ジャンプ
ギネス記録
1973年、「おれのアルプス」を発表、第5回手塚賞を受賞する。
1976年、「白い戦士ヤマト」が月刊少年ジャンプで連戴を開始。
1977年〜1981年、第5回 週刊少年ジャンプの愛読者賞を受賞する。第6回、第7回の愛読者賞も受賞。第9回 週刊少年ジャンプの愛読者賞を受賞。
1982年、第10回 週刊少年ジャンプの愛読者賞を受賞。週刊少年ジャンプの、売り上げ部数は300万部へ。
1983年、「銀牙−流れ星銀」が連戴を開始。
1985年、週刊少年ジャンプの、売り上げ部数は400万部。を達成。たった3年連載で100万部も増える。銀牙の連戴は売上を縁の下で支えていた。
1986年、「銀牙−流れ星銀」が、アニメとなって放映され、少年達に圧倒的な支持を得る。漫画界の最高傑作の、小学館漫画賞に選ばれる。
1988年、銀牙の最終回をむかえる。週刊少年ジャンプの、売り上げ部数は500万部。になり最高潮に盛り上がる。
1998年、360万部。まで落ちる。実際の少年ジャンプ最盛期は80年代後半から90年代前半まで。今年は200万部を割ってしまう。

 現在、週刊漫画ゴラク(日本文芸社)で「銀牙 THE LAST WARS」を連載中。時代は流れ、犬たちは赤カブトの子孫の復しゅうを受ける物語を描き「中国や北朝鮮の脅威に対応する、今の日本を重ねることもある」と語る。犬たちは応戦派、融和派に分かれており「攻められたら守らなくてはいけない。でも報復の連鎖になる憂いもある」と感じている。
 200巻で週刊連載を終えた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の秋本治氏(65)とは“同期”で、1976年のジャンプで「悪たれ巨人」で連載デビューした。高橋氏は「こち亀、俺が抜こうか!」とまだまだ犬を描き続ける。
週刊少年ジャンプの最大部数発行号
 ▽「銀牙 ―流れ星 銀―」 週刊少年ジャンプで83〜87年連載。熊犬(狩猟犬)の銀が人食い熊を倒すため、ともに戦う熱い男(犬)を探して旅に出る冒険熱血青春漫画。友情、努力、勝利を重ねて成長する姿を描く。アニメ化され、海外でも放送。北欧ではミュージカル化もされた。「銀牙伝説WEED」などの続編、番外編の「銀牙伝説 赤目」などがある。

いないはずのヒグマの足跡か 泳いできた?利尻島、警戒

 北海道北部の利尻島の海岸で、ヒグマとみられる足跡が見つかった。だが、島にヒグマは生息していないとされてきた。100年以上前に海を泳いできたと思われるヒグマが捕獲された記録があり、それ以来の出来事。島では住民や観光客に注意を呼びかけて警戒している。
 足跡は島の南側にある利尻富士町沼浦地区の南浜の海岸で30日午後1時前、地元の人が見つけて警察に届け出た。道警稚内署によると、長さ約25センチ、幅約20センチで、複数あったという。同町が研究機関に確認したところ、足跡から6〜7歳以上の成獣のオスとみられ、専門家は「泳いで渡ってきたと思われる」と話す。

 島は対岸の稚内市から最短でも約20キロ。島では1912(明治45)年5月にヒグマの足跡が見つかり、泳いでいるところを島民が見つけて捕獲したとの記録がある。このときは体長2・4メートル、体重300〜340キロのオスの成獣だった。
「やってみなくちゃわからないさ!!」、僕「いや、無理です。」
海を渡る犬 海を渡る犬
 どうやって解決するのだろうか?僕はニュースを、読みふけった。最後の部分で、
町の担当者は「島にヒグマを撃ったハンターがおらず、今は警戒するしか手立てがない。泳いで本土に帰ってくれればいいのだが」と困惑している。
僕「もっと無理です。」

ここで銀牙の知識を生かす。銀牙はクマに対する生活の知恵をくれるのです。
五兵衛じいさん「夜は茂みの中を歩くな・・・命を落とすことになる。尾根づたいに歩け・・・夜でもまわりがよぐ見える。」(2巻57ページより)
僕「ふんふん、なるほど・・・。」
尾根がわがらねえ!(言葉の意味も・・・)
真っ先に浮かんだのがこれ
犬の尻尾

さらに読むと、熊は音に対して敏感なんだと。
検索してみると、「鈴をならして、人間の存在を知らせてあげれば、遭遇する確率はグッと減ります。」「熊よけの鈴をつけて鳴らしながら歩くのね。なるほど。」

高橋よしひろの新連載「銀牙〜THE LAST WARS(ザ ラストウォーズ)〜」がスタート!

高橋よしひろ「銀牙」赤カブトの子供との戦い描く新シリーズ始動(2015年5月29日 12:32 コミックナタリー)
 本日5月29日発売の週刊漫画ゴラク6月12日号(日本文芸社)にて、高橋よしひろの新連載「銀牙〜THE LAST WARS〜」がスタートした。
 同作は犬たちの友情や戦いをテーマにした、高橋の代表作「銀牙」シリーズの最新作。シリーズ第1弾「銀牙 -流れ星 銀-」で、主人公の銀たちを苦しめた人食い熊・赤カブトの子供にあたるモンスーンと、犬たちの戦いを描いていく。なお今号では高橋の描き下ろしイラストをあしらった、「銀牙伝説WEED」単行本用の全巻収納BOXを抽選で20名にプレゼントしている。
週刊漫画ゴラク6月12日号
「銀牙〜THE LAST WARS(ザ ラストウォーズ)〜」は、元祖ヒット作の「銀牙-流れ星銀」をイメージしている。

おすすめ犬漫画ランキングベスト15!癒し系から涙モノまで
11位:熊犬の銀が仲間と共に成長する、熱血感動漫画!

バトル漫画のおすすめ人気ランキング50選【2018年最新版】
39位 銀牙〜THE LAST WARS〜 (ニチブンコミックス)、日本文芸社
「銀牙伝説WEEDオリオン」の続編ストーリー。犬たちの壮絶なバトルを描いたロングセラー作品。本作の主人公は、ウィードの次男であるオリオンで、前作から引き続いて楽しめるようになっています。

少年ジャンプで本当に面白い漫画おすすめランキング50選。週刊少年ジャンプの面白い名作・傑作漫画
47位 銀牙 -流れ星 銀-(全18巻完結)。 今回は、1968年より刊行され、最高面白いおすすめ漫画を数々と産んできた”少年ジャンプ”の歴代で本当に面白いおすすめ漫画ランキングを熱を込めて紹介したいと思います。

週刊少年ジャンプおすすめ漫画歴代ベスト100。隠れた名作も【歴代少年ジャンプ】
6番目、銀牙 流れ星-銀-  1983
犬が主人公のバトル漫画。斬新すぎたが、闘犬の文化のおかげかヒット。野良犬たちを仲間にしながら、殺人熊・赤カブトを倒す!生後1ヶ月から鍛え上げられる銀を考えるとスポ根漫画とも言えるか。

おすすめ漫画ランキングのベスト100!読まないと損する漫画を一挙に紹介します!!
第91位 銀牙 -流れ星 銀- 高橋よしひろ 全18巻
銀牙―流れ星銀 (1) (集英社文庫―コミック版)

 犬の漫画や男の人間ドラマの漫画を中心に描き、ジャンプ黄金期に活躍した漫画家。自動車好きで有名である。チャリティーのサイン会や、大震災の復興イベントに積極的に参加する。犬の保護活動や犬の殺処分ゼロの活動家にも一目を置かれている。イベントをほとんど開いたことのなかった高橋よしひろ先生が、東日本大震災のサイン会をきっかけに、チャリティーイベントや原画展を開催するようになった。

2004年(平成16年)12月、
Yahoo主催のチャリティーオークションを通じて、出品する。落札価格はなんと30万円。当時の価格としても大したもんだ。同時期落札のゆでたまごのキン肉マンは5万円。宮下あきらの魁!!男塾は2万5千円。車田正美の聖闘士星矢は5万1千円。キャプテン翼は3万円。
落札価格は300500円

訂正、落札価格の30万円は間違いでした。数か月後に出た偽物らしきサインの価格のものでした。
本物は38万円だったと思います。正確な情報を整理してから公開します。

平成23年5月3、4、5、7、8日、横手市増田まんが美術館
県出身の漫画家を中心とした、石ノ森萬画館復興支援チャリティーサイン会を開催。各先生につき100名までの限定サイン会です。ゴールデンウィーク中の5月3・4・5・7・8日にまんが美術館1階大研修室におきまして、石ノ森萬画館復興支援チャリティーサイン会が開催され、たくさんの皆様にご協力いただきました。ご参加いただいた皆様には心より感謝申し上げます。
※サイン会の収益金は全額石ノ森萬画館復興義援金に充てさせていただきます。

高橋よしひろ サイン入り直筆イラスト(2015年練馬区大泉学園の映画館Tジョイ大泉の展示物)
平成28年4月14日以降から熊本県を中心に発生した地震により被災された皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。このたび特定非営利活動法人・国際まんが推進協会(ぽけまん)は、チャリティーオークションを開催いたします。オークションでの収益金は、必要経費を差し引いた全額を熊本地震への支援金として被災地で活動する団体へ寄付いたします。
終了、落札価格:661,000円
落札価格は361000円

2017年ぽけまんチャリティオークション開催のお知らせ
「NPO法人国際まんが推進協会」は、この度、「株式会社ぽけまん」としてリニューアルさせていただきます。それに伴い昨年も行いました「ぽけまんチャリティオークション」は今回は、「株式会社ぽけまん」の正式な発足を記念して主催させて頂きます。開始日を告知させて頂きます。
第1回は11月27日(月)から12月4日(月)まで
あおきてつお、石川サブロウ、魚戸おさむ、立野真琴、高橋よしひろ、中山昌亮(2点)、はしもとみつお、本庄敬 以上8名9点の出品となります。
以上、国際まんが推進協会の運営する「ぽけまん」へ参加している漫画家、活動に賛同し協力してくださった漫画家が描きました直筆色紙・イラストを出品いたします。オークションでの収益金は、ぽけまんの活動費そしてヤフーを通じてチャリティとして寄付されます。
終了、落札価格:215,000円

落札価格は286000円 落札価格は286000円 No.2
ぽけまん2019年チャリティオークション、高橋よしひろ サイン入り直筆色紙、落札価格:286000円
オークションでの収益金は手数料を差し引いた50%をぽけまんの活動費、残り50%を北海道胆振東部地震など災害へ遭われた方々への復興支援として寄付させていただきます。 この機会を頂きましたことに、皆さまへ感謝申し上げます。よろしくお願いいたします。ぽけまん一同

▲高橋よしひろを応援するためのホームページへ